西村方意先生ご逝去について

残念なお知らせです
英語の西村方意先生が去る2月21日にご逝去されたとのことで市民タイムスに掲載がありました。
40周年の記念式典に参加いただけないか窪田昭真さんを通してお伺いしていたところでした。
西村先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

ea44265592e3ce1eab2c7bad381f0f22.jpg

6月15日記念祝賀会の出欠(仮)確認について(再掲)

柳沢です

※メーリングリストで送信されたメールがプレーンテキストのため、入力フォームに直接リンクされていないので再送します(宜しければこの機に36回生のサイトについても訪問ください)。

先にご連絡の通り、深志高校36回生卒業40周年記念祝賀会 を下記の通り開催予定です。

日時:2024年6月15日(土)13時開始予定
場所:深志高校同窓会館

会場準備や二次会の場所選定など事前準備のため、「おおよそ」の参加人数を把握したいので現時点で構わないので参加見込みついての状況確認にご協力をお願いできますでしょうか?
2月24日(土)までに下記フォームに必要事項を入力していただけると助かります。
内容については入力後も適宜変更してくださって問題ありません。

卒業40周年記念祝賀会の出欠予定事前確認(google forms)

事前確認フォームリンク先:https://forms.gle/pP9Zz9QNEqveaNhV8

最終的な参加確認は後日改めて行いますので、不確定要素が多い段階でも参考情報として提示していただけると大変助かりますのでよろしくお願いします。

6月15日記念祝賀会の出欠(仮)確認について(再掲)

柳沢です

先にご連絡の通り、深志高校36回生卒業40周年記念祝賀会 を下記の通り開催予定です。

日時:2024年6月15日(土)13時開始予定
場所:深志高校同窓会館

会場準備や二次会の場所選定など事前準備のため、「おおよそ」の参加人数を把握したいので現時点で構わないので参加見込みついての状況確認にご協力をお願いできますでしょうか?
2月24日(土)までに下記フォームに必要事項を入力していただけると助かります。
内容については入力後も適宜変更してくださって問題ありません。

卒業40周年記念祝賀会の出欠予定事前確認(google forms)

事前確認フォームリンク先:https://forms.gle/pP9Zz9QNEqveaNhV8

最終的な参加確認は後日改めて行いますので、不確定要素が多い段階でも参考情報として提示していただけると大変助かりますのでよろしくお願いします。

連絡用ウェブサイト10周年

柳沢真澄です

2024年1月18日に36回生の連絡用ウェブサイトを立ち上げてから満10年となりました。
皆様の支援のおかげと感謝しつつ、ご報告させていただきます。
それに伴い、タイトルバナーを卒業40周年記念祝賀会に向けたものに若干ですがリニューアルしました。
今後も祝賀会に向けて内容を徐々に更新してゆければと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

卒業40周年記念祝賀会のお知らせ

松本深志高校36回生のみなさま
 同窓生の浅川です。年末のお忙しい時のご案内となり恐れ入ります。来年(2024年)は、私たちが松本深志高校を卒業して40周年となります。30周年と50周年は、基本的に全ての卒業生が祝うのですが、40周年は必ずしも祝賀会を行わない学年もあります。私たち36回生では「40周年の記念祝賀会も開催しよう」という声があがり、記念行事を企画・運営するための有志による幹事会も組織されています。
 2024年の幕開けを前にして、まずは開催日を決定し祝賀会を行う会場の予約をしようということになりました。30周年記念行事は11月に行いましたが、秋よりも春の温かい日差しの下で集まった方が良いのではないかとの話となり、以下の日程で開催することとなりました(会場についても、無事に予約することができました)。

2024年6月15日(土曜日)午後(準備と片付けを含めて13〜17時)@深志教育会館

みなさま、是非この機会に集い、旧交を温めましょう。我々が同じ校舎で過ごした時間はたった3年間。私たちがこれまで生きてきた時間の中では、一瞬のできごとに過ぎません。にもかかわらず、お互いに顔を合わせ言葉を交わすと、一瞬のうちに「あの頃」に戻り「あの時」を克明に思い出します。思い出したい記憶だけ都合よく取り出し、楽しい時を過ごしませんか。
 まずは、日程の確保をお願いいたします。そして身の回りの36回生に参集するようお声がけください。残念ながら私たち幹事会から連絡が取れない36回生も少なくありません。どうぞ、みなさまがお持ちのいろいろなチャンネルを通してお声がけくださいますよう、お願い申し上げます。
 それでは、良いお年をお迎えください。

浅川達人さんが「NHKクローズアップ現代」に出演されました。

柳沢です

先日、浅川達人さんが「NHKクローズアップ現代」(12/5火、19:30〜20:00)に出演されました。

事後の告知で申し訳ありませんが、クローズアップ現代は「見逃し配信」をオンラインで視聴できるようですので、ぜひご覧ください(登録が必要かもですが)。

「クローズアップ現代 ”あすのごはんが買えない・・・ 暮らしを脅かす“スーパー閉店”」

浅川さんは現在早稲田大学人間科学学術院の教授で今回取り上げられたフードデザート問題をはじめ、諸々ある社会問題の解決策を探る取り組みをされています。

早稲田大学 人間科学学術院 人間環境科学科 浅川達人研究室

早稲田大学研究者データベース 浅川達人

Facebookの36回生グループに浅川さんが投稿した内容を転記しますのでそちらもご参照ください。

「都市のフードデザート問題に対するNHKさんの取材はその後も続き、「NHKクローズアップ現代」(12/5火、19:30〜20:00)にて放映される予定となりました(急な予定変更はあるかもしれないとのことです)。浅川はNHKのスタジオにて生出演し、キャスターからの質問に答えることになりました。
生放送は初体験なので、不用意な発言をしたり、噛んでしまったりしないか、今からドキドキなのですが、なんとか乗り切りたいと考えております。」

第9回 深志36回生ゴルフコンペの開催報告

第9回ゴルフコンペ幹事の斉藤 徹です。
10月22日(日)に穂高カントリー倶楽部にて、第9回深志36回生ゴルフコンペが開催されました。
朝はこの冬一番の寒さでしたが、秋晴の元、4組15名の皆さんにご参加いただきました。

順位(新ペリア)は以下の通りです。
優勝   福田浩二さん (BG賞も同時受賞)
準優勝   上條史生さん
3位 高橋平和さん、 4位 島村靖明さん、 5位 髙見修平さん、 6位 伊藤紀道さん
7位 斉藤 徹(幹事) 8位 古川常章さん、 9位 柳沢真澄さん、 10位 浅輪 清さん
11位 上條栄規さん、12位 吉田昌敬さん、 13位 佐々木匡彦さん、
14位(BB賞)伊藤宏子さん、15位 大石貴和さん、
となりました。

来年の幹事は、恒例により、優勝者、BB賞者の、福田浩二さん、伊藤宏子さんとなりました。
また、日程は、2024年10月20日(日)の予定です。

来年は、さらに多くの皆さんにご都合を付けていただき、ご参加いただきたいと思います。
また、深志36回卒のLINEには、大石さんより当日の写真をUPしていただいています。
LINE可能な方は、是非、深志36回卒のLINEにもご参加下さい。

第9回 深志36回生ゴルフコンペの組合わせ案内

お世話になります。深志36回ゴルフコンペ幹事の斉藤です。
10/22(日)穂高カントリークラブで開催予定の、深志36回ゴルフコンペの組合わせ表を投稿します。
参加予定の方は、添付ファイルをご確認下さい。

また、現在16名の方から申し込みがありますが、まだ1組分余裕があります。
追加で参加可能な方は、今からでもかまいませんので、深志36回生のLINEに投稿していただくか、
幹事 斉藤(E-mail : rootsaito@icloud.com)までご連絡下さい。

1ad1c85961559dff7783097928d7bc41.jpg

野球部遠征用バス購入の寄付に係るお願い

上條栄規です

この度野球部のOB会では老朽化したバスに代わり遠征用の新しいバスを購入し現役部員に贈るため広く寄付を集めることとしました。
今回はそのお願いです。

2002年から21年間、263名の蜻蛉球児とともに甲子園を目指したマイクロバスは、長年の使用により老朽化が進み、安全面や快適性が懸念される状況となっています。
このたび松本深志高校野球部創立130周年事業として、これからの蜻蛉球児たちの相棒となる新しいマイクロバスを贈呈したく、皆さまの暖かいご支援をお願いするものとなります。

詳細については下記のチラシ(クリックするとPDFファイルのページが開きます)をご参照ください。

また、ご賛同いただける方は今回利用の「コングラント」という寄付募集用システムのページよりお手続きいただきたくお願いします。

目標金額は1000万円です。保護者会の積立やOB会の蓄えから500万円、残りの500万円を野球部OBと一般の寄付で集める計画です。

皆様のご協力をお願いいたします。

(代理投稿柳沢真澄)

 

春日秀仁さんの弔問に伺ってきました。

春日さんの弔問に伺い、お焼香をあげ故人のご冥福をお祈りしてきました。
塩尻在住の共通の知人に聞いたところ、春日さんは27日夜に自宅の階段から転落したのだそうです。物音に気付いた隣人が通報してくださり、病院に緊急搬送されたのですが治療の甲斐なく翌日未明に帰らぬ人となりました。
悪くしていた腰の手術も8月に決まっていたとのことなので、とても残念です。
36回生名義の献花ですが、春日さんと親交の深かった荒井(水津)可奈子さんと伊藤(二木)宏子さんとで相談して対応してくれたものです。故人も喜んでくれていると思います。
献花の費用については荒井さんと伊藤さんが負担されましたが、会場に集まった同窓生の皆さんも協力させていただきました。
改めて故人のご冥福をお祈りしたいと思います。
※祭壇の写真は喪主のお許しを得て撮影させていただいたものです。