高砂敬一郎さんTV出演

柳沢真澄です。

高砂敬一郎さんが2月20日放送のテレビ東京「羽田土曜会」に出演されましたのでお知らせします。

3Dプリンタを用いた植物原料由来の模造臓器の実用化について、医工連携を推進する伊那市の病院側中心人物として活躍されている様子が紹介されています。

Facebook番組公式ページにて動画の視聴が可能です。アカウントをお持ちの方は是非ご覧ください。

 

以下、サイト掲載の番組紹介です。

<長野県伊那市の最先端医療 後編>
本日放送の羽田土曜会は番組ではお馴染みの長野県伊那市の医療分野に迫りました。
今回のテーマは「臓器モデル」
医者が手術を練習するためのリアルな臓器が寒天などに使われる天然素材を配合したもの。
これにはMCの伊藤さん、大西座長も驚き!!

「かんてんぱぱ」でお馴染みの伊那食品工業と3Dプリンターを使った精密部品設計を手掛けるスワニーが地球にも動物にも優しい植物由来のモデルを手がけたのは医療業界にとっても大ニュース。

伊那市はこうした企業間の交流から誕生した医療と工業のコラボ「医工連携」を飛躍的に進歩させていました。

伊那市長が仰っていた「日本を支えていく地域になるべき」という力強いお言葉。他の分野でも伊那市発の新しい取り組みに目が離せませんね!

さて、こちらの公式Facebookでは放送した動画をアップしています!
今回放送を見逃した!もう一度見たい!という方はぜひチェックください。

こじんまりと忘年会のお知らせ

柳沢真澄です。

第3波到来と言われる中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

表題の件「こじんまり」と市内某所で忘年会を開催予定です。

開催日時:12月25日(金)19時から

こんな状態ですので、大々的に告知や募集を行っていない点、ご理解ご海容いただきたくお願いします。

代わりにと言ってはなんですが、会場には機材を持ち込みZOOMでの参加ができるよう準備する予定ですので、
ご興味のある方は下記URLよりご参加いただければと思います。

36回生ZOOM忘年会

多分、忘年会全体を通してZOOMで参加し続けるのは難しいと思いますので、入退室自由にて、お気軽にのぞいてみてください。

また、直前ながら、「ぜひ、リアルで参加したい」という方は、下記より、柳沢宛直接お問い合わせください。

yanagisawa.esco@gmail.com

心苦しいのですが、県外の方のリアルでの参加はご遠慮いただきたくよろしくお願いします。

深志36回生第6回ゴルフコンペ(10月24日)の報告

36回生第6回ゴルフコンペが、10月24日穂高カントリーにて開催されました。

昨年は台風の影響により中止となったため2年ぶりの開催となりましたが、今回は新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み県内在住者のみでの開催とさせていただきました。

県外在住のみなさまにおかれましては、楽しみにされていたところ大変申し訳ございませんでした。

来年ご一緒できるのを楽しみにしております。

今回参加者11名、新ペリア方式での結果は以下の通りです。

優勝 古川常章 74.6

準優勝 吉田昌敬 76.2

3位 伊藤紀道 76.4

4位 柳沢真澄 76.6

5位 望月守 77.0

6位 齋藤徹 78.8

7位 上條栄規 80.4

8位 大石貴和 82.8

9位 上條史生 83.4

10位 伊藤宏子 83.4

11位 浅輪清 85.0

次回幹事は優勝とブービー賞の伊藤宏子さん、古川常章となりました。

来年10月開催予定です。近くなりましたら事前にご案内しますので、沢山のみなさまの参加をよろしくお願いいたします。

IMG_4059_R-4.JPG IMG_4061_R-5.JPG IMG_4066_R-6.JPG IMG_4063_R-7.JPG IMG_4057_R-2.JPG IMG_4058_R-3.JPG image0_R-0.jpg IMG_4056_R-1.JPG

深志36回生第6回ゴルフコンペ開催のご案内

昨年より延期していたゴルフコンペにつきまして、以下の通り開催致します。
但し、新型コロナウイルス感染症の社会情勢を鑑み、今回は参加者を長野県内在住者とさせていただきます。
県外在住の皆様につきましては秋の開催を楽しみにされていたことと存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

日時:10月24日(土) 9:24スタート
場所:穂高カントリークラブ
参加費:3,000円
プレー代:16,600円(食事、乗用カート代 別途)
申し込み:幹事古川宛メールにて10月3日(土)まで
 メール:tfuru@able.ocn.ne.jp

幹事 上條栄規、古川常章

浅川達人さんが本を上梓しました。

早稲田大学の人間科学科学術院で教授として教鞭をとられている浅川達人さんが、 去る7月7日に 『格差社会と都市空間 東京圏の社会地図』 を上梓されたとのことなので共有させていただきます。

私も 購入しました。まださわりしか読んでいないのですが、例えばカラーマッピングされた世帯平均収入額の 地域別格差やその時代による変遷など、少し見ただけでも興味のそそられる、かつ、深く考えさせられる内容が詰まった力作と思いました。

購入はamazonから可能とのことですので、ぜひ「ポチッ」とお願いします。
Facebookのアカウントを持っている方は「浅川達人さんのタイムライン」もご参照ください。

5月3日開催ネット飲み会「一次会」のお誘い

いよいよGW本番突入ですが皆様、いかがお過ごしでしょうか?
4月29日に実施した「ネット飲み会0次会」が結構楽しかったので、範囲を広げて開催したいと思います。

発案:浅川達人会長
日時:5月3日(日)20:00 から
場所:皆様の自宅 ?
環境:カメラ・マイク付きPCまたはスマホで
プラットフォーム:ZOOM
主催(ホスト):浅川達人会長
参加者:浅川さん、あかはねまさこさま、柳沢(5/1 20:00現在)

ZOOM会議室URL
https://us02web.zoom.us/j/82564939648?pwd=a1hHR0R4VFA2WW90U2MzdVl0UTVCZz09
ミーティングID: 825 6493 9648
パスワード: 085471

ZOOMはウェブブラウザを用いて簡単にインストールでき、簡単に通話に参加できます。
(参照:浅川さん作成の導入マニュアル
また、スマホアプリもありますので、そちらでも接続可能です。

参加表明は特に募りません。大人数になると思いますので、気軽に参加、気軽に退出でコロナの夜長を過ごしせんか?

不明点等あればお問い合わせください。

因みに添付の写真は4月29日開催の0次会の模様です。

よろしくお願いします。

深志36回生第6回同窓会ゴルフコンペについて

昨年台風により延期したゴルフコンペにつきまして、春の開催を予定していましたが、再検討した結果例年通り秋に開催させていただくこととしました。
2020年10月24日(土) 穂高カントリー 9:24スタートで予約済みです。
近くなりましたら、改めて参加の確認をさせていただきますので、今からご予定をお願いします。

幹事 古川常章、上條栄規

日本一おいしい病院レストラン

同窓生の山田康司さんが昨年11月に「日本一おいしい病院レストランの野菜たっぷり長生きレシピ」を上梓されたのでご紹介いたします。

それから女性セブン1月30日号でも「日本一おいしい病院レストラン」と題して7ページにわたる記事が掲載されているので併せてご紹介させていただきます。

その他にも 日本一おいしい病院レストラン 」というキーワードで検索すると多数の記事が検索されます。
FaceBookの同窓生グループではレシピ本に従って実際に調理した例がいくつもアップされるなど諸々話題になっていました。

本当においしいと評判なので、丸子中央病院の「ヴァイスホルン」を訪れるか、レシピ本を購入して料理の方に挑戦してはいかがでしょうか?

40周年でも集まりましょう!

12月25日に定番となっている「南欧料理おおいし」において同窓会プチ忘年会2019in松本を開催しました。
浅川達人会長もこの会に参加するためだけに駆けつけていただき、それほど多い人数ではないながら大変盛り上がり楽しい時間を皆で共有しました。

会の中で、大久保剛さんから「是非、40周年でも集まろうよ」との話が出されました。
それを受けて浅川会長からも「50周年だと年齢的に集まるのが難しくなってくるので、40周年もぜひやりましょう」との意見をいただき、集まったメンバーも全員思いが同じでしたので、5年後の卒業40周年に向けて少しずつ活動を始めてゆければと思っています。

周年行事の内容や日程、実行委員会等の体制など、現状は全くの白紙ですが、先ずは連絡の取れる同窓生を増やすことが重要かと思いますのでボチボチ協力していただければ有難いです。また行事開催に協力いただける方も同様に募集していますのでこちらもよろしくお願いします。

高校時代それほど接点のなかった人でも、こうやって集まって楽しく過ごせるという事は本当にかけがえのない財産だなと、再認識した夜でした。

2組 竹内安保先生の訃報

2019/11/28
2組の竹内安保先生の訃報が届きました。

「安保先生、お亡くなりになりました。昨日(11/28)の朝3時ころだそうです。
お葬式は12月1日の午後3時から金龍寺にて」

入院されていたことは聞き及んでいたのですが、お見舞いに行くことは叶いませんでした。快復されることをお祈りしていましたが、残念です。

8月14日の同級会で先生とお話しができて、良かったと思います。

18歳の春に、先生からいただいた「真摯に生きろ!」のメッセージが、今でも心に響いています。
竹内門下生の一人として、真摯に生きることを肝に銘じ、謹んで安保先生の御冥福をお祈りいたします。